子どもに優しい朝ごはんを中心に写真と共に贈るごはんやおやつの日記です

カテゴリー:お料理日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルトフランベ - アルザスのベーコン&オニオンピザ




この素晴らしいタルトのフランベレシピについての最も難しいのは、実際にはピザと呼ばれていない理由をあなたのゲストに説明しようとしている、準備、またはいくつかのエキゾチックな成分を見つけることではありません。「それは、アヒルのように歩きアヒルのように話し、時にはそれがマスだ、アヒルのように見えます。 "私は、その古いことわざを思い出しています。

事前にこんがりとトッピングされたら、あなたは成功し、そして、できればサクサクに仕上げたいためのいくつかのオプションがあります。底部は既に茶色にされているので、私は通常わずか約5分間、火炎からの高い、約8インチでそれを焼く、またはトップまでちょうど探しています。

他の方法は、約7-10分間、またはあなたが完全に満足しているまで、500 F.オーブンでそれをポップすることであろう。それとも、あなたが実際に両方を行うことができます 。ホットオーブンで開始し、それに契約を結ぶためにブロイラーの下分を与えます。いずれかの方法で、私は本当にあなたがすぐに試して、このタルトのフランベを与える願っています。お楽しみください!

4タルトのフランベのための成分:
4ボール準備ピザ生地(約5オンス各)注意:ウルフギャング・パックピザ生地のレシピだろうが、完全に希望
12オンスベーコン、スライス
1大規模な黄色のタマネギ、柔らかくなるまで、塩で調理し、スライスしたが、カラメル化しません。
チーズ混合物の場合:
1カップformageブラン
1/4カップクレームフレッシュ
ナツメグ
塩と挽きたての黒コショウ
カイエンペッパー
スポンサーサイト
テーマ : 料理レシピ
ジャンル : グルメ

うなぎ通販の選び方

172198500-1.jpg


最近まで、色んな所で、いろいろなうなぎを食べてきました。

脂身が少ないパサパサの安いうなぎを食べて、何回も猫の餌にしたことがあります。うなぎ通販で買うなら、味、品質とも「うなぎ専門店」が一番だと思ってます。

うなぎ通販の美食市
さんは、旨い上に、品質と安全性を両立させています。他で安く購入できても、美味しくない鰻では、安物買いの銭失いです。

「美味しさ」とは、時代によって変化する可能性があるものです。
この頃、巷には中国産の鰻があふれかえり、若年層では中国産のウナギの食味に順応しています。

その世代の中には、極上の「うなぎの蒲焼き」を頂いたことがないと言う人が多いと思います。
これは困ったことになります。

日本特有のうなぎのおいしさがわかる若者が少なくなり、鰻の味の定番は「中国の養殖ウナギ」になりつつあるということです。
大げさに言うとすれば、これは「日本の食文化の非常事態」だと想定されます。

ウナギ蒲焼きを専門に取り扱う有名うなぎ通販ショップは、選りすぐった独自の仕入れルートを確保しています。

更に、自ら養殖・加工・調理の全てを取り仕切ることによって、うなぎの仕上がりだけでなく、うまさにどこにも負けない自信を有しているサイトが多数あります。

良質な仕入れることができ、値段的にも安定している通販ショップは安くて安全で、しかも上質な四万十川のうなぎを、いつでも自宅で最安値に食べられるので、とても良いことです


うなぎ通販美食市

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

夏の昼ごはんはそうめんに限る

ko15dr001.jpg


夏の昼ごはんはそうめんに限ります。
それにしても最近葉物野菜が高い。

唯一いけるのが、かいわれ大根、豆苗、チンゲン菜。
きょうは奮発してレタスを使った

早く夏休み終わらんかな~~~






テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

夏休みも弁当づくり継続中

0722001.jpg

いつもは、子どもたちのお弁当を2個作らないといけないのですが、きょうは懇談で早く帰るので1個でOKです。

もう最近はお弁当を作るのも飽きてしまってホントつらいわ~~~
なので、いつもワンパターン弁当になってしまいます。

インターネットでもいろいろ見るけど、キャラ弁とか作る人は本当に尊敬します
絶対に真似出来ない・・・

8月12日までは土日以外はお弁当作らないといけないのでトホホ・・気分ですが、頑張ります

きょうも広島カープには買って欲しい♪



テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ
タグ : 子ども 弁当

定番の親子丼

20150226.jpg

まずはこのブログですが2006年の7月から始まって紆余曲折ありここまできてます。
当初は子どもも小さくひとり親で手一杯になりこのまま続けるのはしんどいと感じました。

途中、友達の奥さんに記事を書いてもらったりしたのですが、またこれから自分が書いていこうと思います。

ブログのタイトルも仰々しいのですがヤフーのカテゴリーに登録してもらっているので
変えようにも変えられません。

まあ、そこらへんは置いといてゆるく書いていこうと思います
毎日は無理ですが週1回くらいは更新していこうと考えてます

-----------------------------------------------
さて、写真は昨日の晩ごはんです
我が家の定番の親子丼。副菜はなくどんぶりひとつとお茶1杯です(泣)

作り方は小さいフライパンに小さく切った鶏ムネ肉を入れて塩を振り軽く火お通します
テフロンのフライパンなので油は使いません

くし切りした玉ねぎを入れ、焦がさないように炒めます
火が通ったらかつお節で取っただし汁を入れます

少しだけ醤油を入れ煮込んだら溶き卵ではなく割ったままの玉子を入れます
菜箸で混ぜすぎないようにかる~くまぜます。
玉子がほんのりと固まったら完成です。

材料カットからはじめて20分位でできます。

我が家の体育会系の二男は(中1)、親子丼を食べた後に
丼にご飯をたっぷり入れてたまごかけご飯を食べます
ホントお調子もんです(^ω^)

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ
タグ : 親子丼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。